ホーム > サービス > 医療機関さま向けコンサルティング

医院・クリニック開業支援コンサルティング

メディカルエージェンシー開業支援の理念

「最小資金での開業」のご提案

メディカルエージェンシーでは、「最小資金での開業」を基本理念に医院・クリニックの開業支援コンサルティングを行います。

「最小資金」のレベルは、先生の開業コンセプト、診療内容、専門性、規模、開業資金等によって一概に定義することはできません。先生への徹底したヒアリングを基に、弊社の医院・クリニックの開業支援経験を加味して、先生に最も適した「最小資金」のレベルをご提案いたします。

なぜ、「最小資金での開業」なのか
開業後の運転資金の確保のためです。

開業後、診療報酬の決済までには3ヶ月かかります。しかし、その間も人件費、家賃、リース料などの多額の支払いが発生します。それらの支払いのために、運転資金の確保が必要なのです。

例えば、医療機器を選定する際は、本当に必要な機種・機能にとどめることで開業資金を抑え、経営が軌道に乗った段階で、新規購入・更新を行ってはいかがでしょうか?

弊社は、医療機関さまの立場に立って、ご提案を行う会社だからです。

高額な医療機器を導入していただければ、弊社の利益額は当然大きくなります。しかし、それが不必要な投資であれば医療機関さまの立場に立っているとは言えません。

弊社は、人と人との関係を大切にしております。

開業を成功させるために、誠意を持って支援させていただきます。医院・クリニック開業後に、”先生にご挨拶に伺えない”、”先生からご相談いただけない”そのような仕事の仕方はいたしません。

ページの先頭へ戻る

メディカルエージェンシー開業支援の強み

1.医療機器・医療情報システムの選定力

弊社は医療機器メーカー、ベンダーなどの担当者との信頼関係を保ちながら、独立性を維持しておりますので、先生の立場に立った製品の選定、価格交渉が可能です。

価格交渉のテクニック

  • メーカーを限定しないで、相見積もりを行う。
  • 信頼関係を築く。こちらも相手先も同じ人間なので、最後は信頼関係が大きく影響します。
2.これまでの開業案件を生かした支援

弊社の医院・クリニックの開業支援担当者は、これまでの開業案件を参考にして支援いたします。経験に裏打ちされた知識で、先生に喜ばれる開業支援をいたします。

リース料の賢い支払い方法

  • 前述しましたが、開業後3ヶ月は診療報酬は決済されません。そこで、リース料の支払いを4ヶ月目から行えるように、予め契約することをご提案いたします。
3.事業計画書作成支援・資金調達支援

医院・クリニックの開業の際には、融資やリースを積極的に利用して自己資金を確保することをお勧めします。資金調達には、きちんとした事業計画書が必要です。

また、事業計画書は融資を受ける、損益分岐点や必要資金を把握するためだけでなく、先生の医院・クリニック開業への理念・思いを、文字や数値化することで再確認し、実現・成功へと導くためにも必要不可欠なものです。

融資を受けるための事業計画書

  • 金融機関の視点に立った事業計画書が必要です。では、金融機関の視点とはどの様なものでしょうか。
    簡単に言えば、「元本と利息の返済が可能かどうか」です。
    弊社には融資を受けるための事業計画書作成のノウハウがあります。

ページの先頭へ戻る

一般的な開業までのフロー

項目内容時期・備考
開業の意思決定理念・診療形態の決定
ご家族の同意
理念・診療形態は開業地、内装、院内設備など、あらゆることを決める際の基本となります。
開業地
物件の選定
診療圏調査1年~6ヶ月前。診療圏調査の内容は事業計画書に反映されます。
事業計画書作成収支計画、資金計画の立案1年~6ヶ月前。資金調達に必要なだけでなく、事業を客観的に見つめることが可能になります。
資金調達金融機関の選定・交渉着工前には施工業者に前金の支払いが発生することが多いので、それまでには融資が受けられるようにしておきます。
建築・内装工事業者選定、設計・施工6ヶ月前には業者選定。設計期間、施工期間はそれぞれ2ヶ月必要です。1ヶ月前には完成・引渡しが済むのが理想的です。
医療機器
情報システム
什器・備品の選定
購入方法(現金・割賦・リース)の決定2~3ヶ月前までには決定。X線・大型医療機器はレイアウトに大きく影響します。建築・内装の設計段階で選定を終えるようにしましょう。
スタッフ採用募集、面接、雇用条件・就業規則の作成、研修2ヶ月前には募集・選考を行い、採用スタッフの前職での引継ぎ期間にも考慮します。
広告宣伝印刷物、看板、
ホームページ作成など
2~1ヶ月前には制作会社を決定しましょう。医療機関の広告規制には注意が必要です。
行政手続診療所開設届、保険医療機関指定申請など自治体により時期・書式が異なります。2ヶ月前から準備を始めましょう。
内覧会の開催集患対策町内会・近隣医療機関などへの挨拶回りも忘れずに行います。
開業

ページの先頭へ戻る

Copyright(C) Medical Agency,Inc. All Rights Reserved.